熊本県中学校教育研究会国語部会
トップページへ お問い合わせ
会則 熊本県中学校教育研究会国語部会

Contents
  県大会の案内  
学習指導案集
研究部
資料室
活動状況
過去の表彰者一覧
会則
リンク
Contents
県中国研会報
県大会の報告や支部便りなど国語部会に関する情報をお送りします。
Adobe Reader Acrobat Reader
をダウンロード
当サイトにはPDF形式のファイルを使用しています。ファイルをご利用になる場合にはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Reader はアドビシステムズ社より提供されています(無償)。
  会則


熊本県中学校教育研究会国語部会会則
 
第1章 総則
第1条  
(名称) 本会は熊本県中学校教育研究会国語部会と称し、その事務局を事務局長の所在校に置く。

第2条  
(目的) 県下各国語教育研究会の活動についての情報を交換して研究成果の交流を計り、各組織の特色を生かしながら、その活動を助長すると共に本県の中学校国語教育の充実発展とその振興に寄与することを目的とする。

第3条  
(会員) 本会は熊本県の中学校国語教育担当者を持って組織する。

第4条  
(事業) 本会は第2条の目的を達成するために次の事業を行う。
 
1. 研究会、講演会の開催及びその斡旋援助。
2. 実態調査、標準テスト問題作成など。
3. 国語教育全般についての研究。
4. 会報(機関誌)の発行。
 
第2章 役員
第5条  
(役員) 本会の役員は次のとおりとする。会長は常任理事会で選出し、任期は1年とする(但し、その再任をさまたげない)。そのほかの役員については会長の委嘱とする。
 
(1) 会長 1名
(2) 副会長
(本年度研究発表会郡市支部長)
(次年度研究発表会郡市支部長)
 
(3) 支部長 各支部1名
(4) 理事 各支部1名
  (事務局担当者)  
(5) 事務局長 1名
(6) 会計 1名
(7) 監査 2名
 

(次年度研究発表会郡市支部理事)
(次々年度研究発表会郡市支部理事)


第6条  
(会長) 会長は本会を代表し会務を統括する。

第7条  
(副会長) 副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時はこれを代理・代行する。

第8条  
(役員会) 役員は役員会を構成し、事業、予算などの重要事項について協議する。

第9条  
(事務局長) 事務局長は会長の名を受けて会務を執行する。事務局長の補佐として若干の事務局次長をおくことができる。

第10条  
(会計) 会計は本会の収支を司る。

第11条  
(監査) 監査は会計を監督し、その結果を理事会に報告する。

第12条  
(任期) 役員の任期は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
 
第3章 経費
第13条  
(経費) 経費は事業収入、補助金、その他を以てあてる。

第14条  
(承認) 本会の予算及び決算は理事会の承認を経なければならない。

第15条  
(年度) 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
 
第4章 付則
第16条  
(改則) 本会の会則を変えるときは理事会の決議承認を経なければならない。

第17条  
(施行) この規約は平成11年6月25日より施行する。
 
▲ ページの先頭へ


 
copyright